--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/18 11:00

春の嵐と春の別れ

    
昨日は茂原のお客様訪問の日でした。 東京駅から1時間弱の道程でアポは13時からだったので 12時頃に到着→ランチ→お客様訪問→帰社 の予定をしてました。 京葉線のホームで構内アナウンスが聞こえてきます、どうやら特急わかしお君の 到着が遅れてしまったそうで、予定出発時刻より20分遅れるそうです。 後で知ったのですが、どうやら強風の影響で電車が遅延していたそうです。ンマーそれならランチの時間がなくなるくらいで13時のアポには間に合うかなーってその時には思ってましたが、、、 東京駅から南船橋駅までずぅーっと徐行運転してるじゃないっすか!! 気づいたときにはもう12時50分、まだ蘇我にいるってことは、あと30分はかかる!! お客様に連絡し、遅れる旨を電話で伝えて結局30分遅れで到着しました。 取締役は14時までしか時間とれないって予め言われていたのですが 「大丈夫ですよヤンジェさん、少しくらい後ろはずらせますから」 と暖かい言葉をもらい、結局予定の1時間を大幅にオーバーし、15時までお付き合い頂きました!! そして昨日は僕が所属している営業本部のエースの送別会でした。僕より2年先輩で今年で9年のキャリアです。営業一筋で某大手自動車メーカーをずーっと担当されたそれはそれはエースなヒトだったんです。 新しいチャレンジをされるということで惜しまれ惜しまれ昨日の日を迎えることになったそうです。 送別会は昨日が最終日だったそうです、そうなんとエースの彼は送別会8連荘なんです! こんなに惜しまれてみんなに激励を受けて新しいチャレンジができる彼を見てすごく羨ましかった。 自分が卒業する時にはどのくらいのヒトが送別会に来てくれるんだろう、と思うと今を頑張ろう!って改めて思いました。
スポンサーサイト
2006/02/16 23:56

リボン

    
ゆずのコンサートに行ってきました。 ニューアルバム「リボン」のツアー“Ribbon”です。 ゆずは初めて知ったのは「夏色」がリリースされたとき。 カラオケで何曲か歌うようになって曲はそこそこ知っててそこそこ好きだったのでそれなりに楽しめるかな~くらいの気持ちで行ってきました。 行く前にゆずコンに行ったヒトから「ゆずは最初にラジオ体操やるんだよ」って話だけは聞いていたのですが予備知識はそれだけ。 で、聞いていた通り会場に聞きなれた曲が流れ「腕を大きく 上にあげて 背伸びの 運動ー」ラジオ体操やりました、みんなと一緒に、ハイ。 後から考えるとホントにちゃんと体のいろんな部分ストレッチしておけばよかった。 翌日はいろんな部分が筋肉痛になっちゃいましたから。 ■初めて知ったこと ・ゆずのお二人の名前は北川悠仁、岩沢厚治です ・リーダーが北川悠仁、サブリーダーが岩沢厚治です ・二人は僕と同学年(岩沢さんは早生まれだけど学年は一緒) ・今年で結成十周年だそうです ■会場の雰囲気 ・若い、元気、でもついていける範囲 ・女性8~9割くらいです ・20代前半が多いが高校生も結構多いです ・ツアーグッズのTシャツ、パーカー着用率がすっごく高いです ■気づいたこと ・北川さんはミスチルの桜井さんに似てます(顔、歌い方、仕草が似てた) ・他のコンサートより動きが統率されてます(この曲はこの動きっ! とか) ・アンコールが“第二部”という位置づけで寸劇がありました ・バラードとか聴かせる曲を歌っている時はお客さんは手拍子もせずにただ聴く!そして曲が終わった後の拍手はクラシックのコンサートっぽい拍手をします ■サプライズ ・ラジオ体操の時に来賓席にラッキー池田とルー大柴がいてルー大柴がおもしろラジオ体操で会場を沸かせました ・南海キャンディーズの山ちゃんとしずちゃんがゲスト出演!「チェリートレイン」って曲の間奏部分で二人の声が入っているそうです。二人のショートコントが始まってめっちゃ盛り上がってました ・第二部の劇中に北川悠仁の昔のカノジョの声でタッチの南ちゃんが登場した! ゆずのコンサートは期待以上に楽しめました。 コンサートに行く前よりゆずが好きになりました。 レパートリーも増やすぞ~!
2006/02/09 00:23

おんなじだ!

    
僕の友人で小学校の先生がいます、今日はその先生のおはなしです。
先生は六年生の担任です。今日は算数の授業で「割合」の概念を教えます。ゴールは「100対50の割合と2対1の割合は同じ」ということを生徒に理解してもらうことです。

まず先生は二つのビーカーに入った水を例にして生徒達に聞きます。
先生:「このビーカーは目盛りが100目盛りと50目盛り、これをもっと簡単に測るにはどうすればいいかな?」
クラスの中でも頭がいい子が
「目盛りのちっちゃいのを飛ばしておっきい10目盛りとと5目盛りを数えればいっしょじゃん!」
先生:「そうだね、じゃあもーっと簡単にするには?」
生徒:「もっと目盛りを減らせばもっと簡単に数えられるよ!」
先生:「じゃあこの一番大きい目盛りだけにすると目盛りは100と50になるね、目盛り2つと目盛り1つ、ということは100対50と2対1は同じ割合ってことなんだよ」
「ほんとだー」「すっげー!」「いっしょー」生徒が口々に理解できたことを声にします。その後は練習問題を解かせます。昨日までほとんどの生徒ができなかったのが今日はほとんどの生徒ができるようになりました。
それでも算数が苦手な女の子がずっと解けずに悩んでいます、その子は「割合」という言葉から「割り算」を連想してしまいどうにも理解できないのです。
先生:「先生はカフェオレが好きなんだ、先生にカフェオレ作ってくれるならコーヒーとミルクはどれくらいにしてくれる?」
生徒:「先生だったらコーヒーが10でミルクは90かな」
先生:「先生はそんなに子供じゃないよぅ、コーヒー70ミルク30くらいがいいな」
生徒:「そう?うん、いいよ!」
先生:「でも先生は100も飲みきれないなぁ、10くらいでいいんだけど、その場合はコーヒーを7、ミルクを3にすると割合は一緒になるんだよ」
生徒:「どうして一緒になるの、量が違うのに」
先生:「量は違うけどカフェオレの濃さは一緒になるでしょ、だから味も一緒、コーヒーとミルクの割合が一緒だから味も一緒になるんだよ」
生徒:「、、、そっか!味はおんなじだ!割合が同じにすると味はあんなじだ!量が違ってもおんなじ味になるね!」

算数が苦手なその子も練習問題が解けるようになりました。
2006/02/01 22:57

山中湖

    



今日は日帰り出張で山中湖に行きました。
雨と霧の影響で多少ゆっくりめの運転でしたがそれでも余裕の時刻に到着。早速ランチにしました。
山中湖に面した県道729号沿いヨットハーバー付近の「小作」に行きました、山梨名物のほうとうのお店です。店内に入るといろんな人のサイン色紙が30枚くらい貼ってあったのでちょっと安心、ハズレじゃなさそう。

頼んだのはランチでかぼちゃほうとう、馬刺、ほうれん草のおひたし、野沢菜。
ほうとうの具は
ごぼういんげんじゃがいもねぎ白菜椎茸わらびかぼちゃにんじん里芋
味のベースは醤油ベースでかなりプレーンな味付けで溶けたかぼちゃの甘さが後から来ます。で、テーブルに山盛り調味料、ゆず唐辛子、にんにく唐辛子、ゆず七味、にんにく七味、あとはふりかけ類もありました。
唐辛子二種とにんにく七味はイマイチ、ゆず七味はそこそこでした、ありがちだけどテーブルにある調味料は全てオリジナル、販売もやってます。

ほうとうって麺は太く食感がなんていうか饅頭というか蒸しパンというかなんかコシはないんですよね。

たまに食べて「あーそうそうこんな味」って思うくらいで極上ではないかも。

| ホーム |


 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。