--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/27 22:29

番茶

    
京都を出るまでずっと「お茶」=番茶でした。 それは自分だけがそうだということではなくってゆるぎない真理だと思ってました。 緑茶、紅茶、烏龍茶、ほうじ茶、麦茶、玄米茶、そしてお茶。 今では烏龍茶、とりわけサントリーの烏龍茶よく好んで飲んでますけど久しぶりに番茶を買いました。 寺町通二条上ルにある「一保堂茶舗」のいり番茶です。 P1020053.jpg
番茶は緑茶と比べるとタンニンは多くカフェインは少ないとぉ~っても健康にいいお茶です。いり番茶は「京番茶」とも呼ばれ、京都では普段使いのお茶として親しまれているお茶です。 通常はヤカンにたっぷりのお湯を沸騰させて、火を止めてからふたつかみ程度いれて15分くらい置いといてからお茶っ葉を取り出します。 P1020069.jpg
ホントは別の容器に移し替えたほうがいいんですけど実家では「お茶専用」の任を受けたやかんがあるので番茶の香りがもう染み込んだ専用やかんなので別の容器には移したりはしないんです。 香りはとってもスパイシーで慣れていない人には「焚き火」「たばこ」の匂いに感じるらしいです。 ええ匂いなんですけどねぇ。 味はさっぱりしててなんぼでも飲めます。 よろしおすえ~P1020070.jpg
スポンサーサイト

<< イノダコーヒ | ホーム | 畏美畏美母白須(かしこみかしこみもまをす) >>

コメント

こんばんは。
私もこのお茶屋さんのお茶をいただいたことがあります。
香ばしくっておいしかったです。
京都には素敵なところがたくさんありますね。
京都の秋の紅葉はとても美しいと有名ですが、まだその感動を味わったことがありません。
今年あたりは行きたいなーと思っています。
またオススメ情報、教えてくださいね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。